1. 無料アクセス解析

2008年06月02日

VOX amPlug AC30

VOX amPlug AC30
amPlug(1).JPG
買っちゃいましたよ、“VOX
仕事辞めるかどうかと言う時に…(ったく!“amPlug
やけ買いってやつですね。(3980円ぽっち・・“AC30

早速遊んじゃいました!VOX amPlug AC30

音も録ってみたんでUPしてみます・・・
ギターに直接プラグ・イン、あとは弾くだけ!
アクセサリー感覚で本格的ギター・サウンドが楽しめる。
ヘッドホン・ギターアンプ“amPlug”


今すぐギターを弾きたい!でもアンプを用意するのは面倒だし、大きな音も出せないし…。
そんなギタリストの日常的なフラストレーションもamPlugがすべて解消します!
手のひらサイズのヘッドホン・ギター・アンプamPlugをギターに直接挿すだけで、
いつでもどこでも本格的なサウンドを鳴らすことが可能に。

デジタル・モデリングが一般化した現在、あえてこだわりのアナログ仕様で、2〜4段のゲイン回路により真空管による複雑かつ滑らかな歪み具合や大型スタック並の強烈なハイゲインもパーフェクトに再現。
もっともシンプルながら本格的なアンプ・サウンドが楽しめるamPlugの登場であなたのギター・プレイは飛躍的に向上するでしょう。


と言うのがうたい文句の“amPlug”

今回入手したのは、『AC30』『Classic Rock』『Metal』と3つある内の『AC30』
『AC30』に決めた理由は・・・



   ・・・買ってから気づいた。(面目ない。


と、そこそこに。 早速使用してみることに。


■電池を付属する粋なはからい

amPlug(5).JPG

パッケージから製品を取り出してみる。

丁寧なことに電池も付属しているわ(嬉。
(電池って別売りのことが多いもんね)

こんなところでメーカーの気遣いを感じてみます。


■思った以上にコンパクト!

amPlug(2).JPG


そして、手にとって感動してみることに・・・

老舗VOXの威厳を漂わす見事なルックスだわ!

それに、まぁ小さいかわいらしいサイズだこと!

手のひらサイズって、赤ちゃんの手のひらのサイズ?
ってくらいコンパクト!!

こんなにコンパクトだとサウンドもこじんまりしとるのかね?
と、思ってしまう僕は嫌なヤツ・・・


■ゲイン、トーン、ヴォリューム とシンプル

amPlug(3).JPGamPlug(4).JPG

スイッチはスライド式のON−OFF、
ジャックを抜いても電源はONのままなので注意が必要だ。
その上にLED(真っ赤)、さらにネックストラップでもつけろと云わんとばかりの“穴”

そして本体上部に、左から『ゲイン』『トーン』『ヴォリューム』とコントロールはシンプル。
サウンドの幅はあまり期待できそうに無いだろうね。
(そんな幅、必要ないことに後で気づくのだが・・・)

CDなどの音を入力できるAUX端子もあるね。
マイナスワンのカラオケ持ってれば是非繋いで練習!!

そんな期待を膨らませたり、しぼませたり、ラジバンダリしながら、使ってみることに。


■合体!!

amPlug(6).JPGamPlug(7).JPG

とりあえず、ギターとエフェクターに合体させてみた。
まぁ、まぁ、こんな感じだろう。


■肝心のサウンドは・・・

ぶったまげたー!!

しばらく、弾き倒しました。
このサイズでこの価格でこのサウンドを提供してくれる“VOX”に感謝!!

そして、飲んだ暮れの僕がまた音を録ってみたので聞いてやってください。

録音環境は
ギターにIbanez SZ520FM→VOX amPlug/Over The Top Boost→MRS-8

@ amPlug のみ

A Over The Top Boost のみ

B amPlug + Over The Top Boost ミックス


楽曲は、Paul Gilbert『FULL TANK』
Get Out of My Yardの収録曲です。
  ↑で本物を視聴できます

@のamPlug本命はやや固めの音だが3980円とは思えないほどのナイスサウンド。
ゲインのコントロール幅はあるがヴォリュームはあげすぎるとノイズが目立つのが難点。といっても通常使用では問題ないと思う。
Aは一応本物の真空管が入ってる音。
そしてB、amPlugのあとにOver The Top Boostをかましてみました・・・

・・・ん?

いんでないかい。

・・・皆さんはどう感じられますか?

もちろん、ギターの上手下手でなくあくまで“音質”


中途半端なアンプシミュレーター買うより、相当お買い得!!


■関連商品




タグ:Vox amplug ac30
posted by キング・トミー at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,楽器小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98901470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。