1. 無料アクセス解析

2008年05月07日

BOSS DS-1

BOSS
DS−1

ds-1(2).JPG

定番ですね。

価格の割には(7000円前後)
サウンドも良い と思う。

■有名ギタリストも使用! 

前後の機材にもよるが、それなりのギターとそれなりのアンプを
使用すればかなり良いサウンドが作れるのではないだろうか。
実際、ジョーサトリアーニやスティーブヴァイ等が使用している。(もちろんモデファイされているが・・)


■歪み系はハイファイよりローファイ?

ds-1(1).JPG僕もモデファイしようと思ったが、

ローファイなサウンドが
すごく気に入っているのでそのまま使用しています。

エフェクターを自作されている方は、歪み系エフェクターを製作する際、
あえてローファイな音色になるよう作られる方も多いみたい。
金属皮膜抵抗に換装すると、ハイファイなサウンドになるようだ。



■トーンは控えめに・・・

セッティングはジョーサトリアーニ師匠の影響か、
ゲインを3時、レベルを1時、そしてトーンは9時方向に。
トーンはあえて控えめにしてます。

後はギターのヴォリュームで微調整。
ギターにはハイパスフィルターを仕込んでるので、ヴォリュームを絞ることで高域が良い感じになるんです。もちろん好みによるでしょうが。

僕の場合、これがいいんです。ハイ。

普段はオーヴァードライブを使うことが多いので、
たまにディストーションを使うと気持ちいいですね。


■下手ですが音録り・・・

サウンド録音してみました。下手ですが参考になれば幸いです。

録音環境は、
ギターに Ibanez SZ520FM
→ VOX Over The Top Boost(クリーンブースト)
→ BOSS DS-1 → ZOOM MRS-8






ギターのヴォリュームを半分より絞って歪みを抑えていますが
これくらいが好きなもんで・・。


■関連記事

Ibanez SZ520FM
機材,楽器小物:VOX Over The Top Boost
機材,楽器小物:ZOOM MRS-8
書籍:The Over Drive Book 2



■関連製品




★アイバニーズ/SZ520FM DAS


posted by キング・トミー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,楽器小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。